広島打者初も…栗原「9月は複雑。責任感じている」

[ 2011年10月6日 15:36 ]

月間MVPを2カ月連続で受賞し、記者会見する広島・栗原
Photo By スポニチ

9月の月間MVP

 栗原は広島の打者としては初めての2カ月連続受賞となったが「9月はチームが大きく負け越したので、8月と違って複雑な気持ちがある。(4番として)責任を感じている」と表情は曇りがちだった。

 目標とする打点王を畠山(ヤクルト)らと激しく争っている。初の打撃タイトル獲得へ向け、赤ヘルの主砲は「1点が本当に重くなってくる。チャンスは多くないが、集中していく」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月6日のニュース