オリ田口今季限り退団 小林雅、坪井らも戦力外

[ 2011年10月6日 06:00 ]

 オリックスの田口壮外野手(42)が今季限りで退団することが5日、分かった。

 来季の戦力構想から外れ、田口自身も「(戦力外通告を)受けました。現役を続けたい。早く手術したいと思っています」と明言。現在は右肩関節唇損傷の重傷を負っており、今月中に手術に踏み切る予定だ。今後は米国も含め、他球団からのオファーを待つことになる。

 また長谷川昌幸投手(34)、小林雅英投手(37)、坪井智哉外野手(37)らベテラン勢も来季の戦力構想から外れており、9日にも正式発表される。

 ◆田口 壮(たぐち・そう)1969年(昭44)7月2日、兵庫県出まれの42歳。西宮北から関学大に進み、91年ドラフト1位でオリックス入団。02年にFAでカージナルスへ移籍し、06年にワールドシリーズ制覇。08年はフィリーズ、09年はカブスでプレー。10年に古巣のオリックスで9年ぶりに日本復帰した。1メートル77、77キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月6日のニュース