ヤンキース敵地で逆王手 Aロッド復調の2安打

[ 2011年10月6日 06:00 ]

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 ヤンキース10―1タイガース

(10月4日 デトロイト)
 ヤンキースは13安打10得点の快勝で逆王手をかけた。3点リードの8回に4番ロドリゲスの中前打から一挙6点。過去3戦で10打数無安打だったが、この日の4打席目でようやく初安打が飛び出した。

 ロドリゲスは打者1巡でもう1安打を追加し「(タ軍一塁手のカブレラに)2つボールをくれと言ったよ。初安打だからね」と笑顔が戻った。第5戦は6日(日本時間7日)に本拠地ニューヨークに戻って行われる。昨季リーグ優勝決定シリーズで敗れたレンジャーズとの再戦に向け、ジョー・ジラルディ監督も「本拠地の強みを生かしたい」と言葉に力を込めた。

 ▼タイガース、ジム・リーランド監督(ヤ軍先発)バーネットの立ち上がりを攻めたかった。5戦目にもつれ込んだことには驚いていない。何が起こるのかを見守るだけだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月6日のニュース