おかわり44号も空砲…渡辺監督「悔い残る敗戦」

[ 2011年9月30日 21:19 ]

4回1死二塁、右中間に2ランを放つ中村

パ・リーグ 西武3―4ソフトバンク

(9月30日 西武D)
 西武は4回に中村の2戦連発となる44号2ランなどで3点を先行したが、リードを守りきれなかった。7回に西口が追い付かれ、2番手の岡本篤も勝ち越し打を許した。10勝目が懸かっていたベテランは「調子はよくなかった。悪いなりにだましだまし抑えていた」と声を落とした。

 オリックスが勝ったため、3位とは4ゲーム差に広がった。渡辺監督は「悔いの残る敗戦だった。何とか逃げ切らないといけないゲーム」と怒りを抑えるように話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月30日のニュース