谷繁 ペタジーニ以来の10試合連続打点

[ 2011年9月30日 06:00 ]

<広・中>吉見はセリーグ単独トップの16勝目を上げ笑顔で谷繁(右)と握手する

セ・リーグ 中日4-3広島

(9月29日 マツダ)
 中日の40歳の谷繁が17日巨人戦から10試合連続打点をマーク。

連続試合打点のプロ野球記録は86年バース(神)の13試合だが、10試合以上続けたのは04年ペタジーニ(巨=11試合)以来7年ぶり16人目。過去の15人は全て40歳未満で内野手12人、外野手3人。40歳以上および捕手で記録したのは谷繁が初めて。なお、連続試合打点の球団記録は49年西沢の11試合。30日の阪神戦で打点を挙げればこれに並ぶ。

 ▼中日・谷繁 記録のことはわからないけど、続けられているのはいいこと。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月30日のニュース