×

広島1位指名表明の明大・野村「すっきり」プロ志望届提出

[ 2011年9月30日 06:00 ]

 10月27日のドラフト会議で1位指名が確実な明大・野村祐輔投手(22)が29日、プロ志望届を提出した。

 「(提出したことで)気持ち的にすっきりしました。ただ、まだリーグ戦中で負けられない試合が残っている」と話した。東京六大学リーグ通算27勝、歴代9位の329奪三振を記録している野村は東海大・菅野、東洋大・藤岡と並ぶ今秋ドラフトの「ビッグ3」と呼ばれ、既に広島が1位指名の方針を表明している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2011年9月30日のニュース