広島1位候補の明大・野村がプロ志望届提出

[ 2011年9月29日 22:53 ]

 10月のプロ野球ドラフト会議で1位指名が確実な明大の右腕、野村祐輔投手が29日、プロ志望届を提出した。広島が1位指名を表明している。

 野村は東京六大学リーグで通算27勝、歴代9位の329奪三振を記録している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月29日のニュース