武田久 中13日で節目の100セーブ達成

[ 2011年9月29日 22:09 ]

通算100セーブを達成し、花束を手に笑顔を見せる日本ハムの武田久

パ・リーグ 日本ハム2―1ソフトバンク

(9月29日 ヤフーD)
 日本ハムの武田久は中13日での登板だったが、10球で三者凡退に抑えて通算100セーブを達成した。「記録は分かっていたので、早く投げたかった。すんなりいけて良かった」とほっとした表情だった。

 節目の数字をなかなか手にできない現状を知った先発のダルビッシュが九回のマウンドを「譲ってくれた」という。納得の投球で自己最多に並ぶ34セーブ目にも到達。「チーム状況などがかみ合わないと、セーブは付かない」と仲間に感謝した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月29日のニュース