巨人 3連勝でストップ…西村が崩れて逆転負け

[ 2011年9月29日 21:33 ]

横浜戦に先発した巨人・西村

セ・リーグ 巨人2-5横浜

(9月29日 横浜)
 巨人の連勝は3で止まった。1回に高橋由の13号ソロで先制したものの、3回に先発の西村が崩れて4点を失った。3回、西村が4連打を浴びて逆転されると、顔を真っ赤にしてベンチを飛び出し、交代を告げた。だが、ばたついた空気は変わらず、2番手も適時打を浴びて計4失点。追い上げもかわされて敗れた。

 「西村は一番、良くなかった。(交代は)1点も与えられない状況だったから」と原監督はため息をついた。次は広島3連戦。原監督は「あと一本出ればという緊張感ある試合はしている。あすにつながれば」と語るしかなかった。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月29日のニュース