レイズ7点差逆転でプレーオフ進出!

[ 2011年9月29日 18:33 ]

ア・リーグ レイズ8-7ヤンキース

(9月29日 セントピーターズバーグ)
 レイズは0―7からの逆転劇で最後にプレーオフ進出を決めた。1点を追う9回2死から代打D・ジョンソンのソロで追いつくと、延長12回にロンゴリアがサヨナラ本塁打を放った。

 8回にも3ランを放っていたロンゴリアは、打席でレッドソックスが敗れたことを知ったという。勝てばプレーオフが決まる場面となり「すごい歓声だったが、とにかく打席に集中した」。鋭い打球が左翼フェンスをぎりぎりで越えると、両手を頭の上でたたいて喜んだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月29日のニュース