「イチ・メーター」表示は184のまま「偉業は色あせない…」

[ 2011年9月29日 16:46 ]

右翼スタンド最前列で「184」を示した「イチ・メーター」を背にして、守備に就くマリナーズのイチロー

 右翼スタンド最前列で安打数を表示するボード「イチ・メーター」は「184」を示したままだった。日本が生んだ安打製造機、マリナーズのイチロー外野手(37)の米大リーグ記録がついに途切れた。28日に米ワシントン州シアトルで行われた今季最終戦で、イチロー選手は無安打に終わり、過去10年続けた年間200安打に16本及ばなかった。

 2004年から手製の「イチ・メーター」を掲げているエイミー・フランツさん(40)は「残念。投手の攻めが厳しくなったのだと思う。でも偉業は色あせないし、来年は200本打つと思う」と話した。

 東京から友人と観戦に訪れた会社員の金沢良則さん(45)は「200安打という縛りがなくなり、逆に吹っ切れるのでは。来年はもっといいものを出してくれると思う」と期待した。シアトル近郊に住むゴードン・ロディさん(56)は「チームは若手が育っているので来年はもっと勝てる。イチローも負担が減って成績が上がるはずだ」と早くも来季の活躍を楽しみにしていた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月29日のニュース