虎2戦連続逆転負け 3位巨人と4ゲーム差

[ 2011年9月29日 06:00 ]

<ヤ・神>通算250号となるホームランを放った新井は花束を手に声援に応える

セ・リーグ 阪神5-8ヤクルト

(9月28日 神宮)
 阪神は2試合連続逆転負けで、3位巨人とは4ゲーム差。

 今季初登板の2年目右腕、秋山は2回に2失点。新井の通算250号となる3ランで逆転も6回、バレンティンに2ランを浴びて5失点で降板した。2番手の藤原も崩れてこの回6失点。ミスが響いて継投失敗で悪い流れは止まらない。試合後、真弓監督は「目の前の試合に勝つしかない。星勘定しても仕方がない」と声を振り絞った。

 ▽新井(阪神)通算250本塁打 28日のヤクルト18回戦(神宮)の3回、七条から今季14号3ランを放って達成。プロ野球56人目。初本塁打は広島時代の99年6月6日の中日戦で野口から。

 ▼阪神・新井(通算250号の14号3ランも空砲)すぐに取れたのは良かったけれど…。やっぱり勝ちたい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月29日のニュース