ド軍先発5番手不在の穴 補強が至上命題

[ 2011年9月29日 06:00 ]

和田移籍先再有力のドジャース

 2年連続でナ・リーグ西地区優勝を逃したド軍は今季、先発5番手の不在に泣かされた。

 昨年まで9年連続2桁勝利のガーランドが右肩痛、通算5度の2桁勝利を記録したパディーヤが右腕痛のため離脱。ともに今オフにFAになる見通しだ。球団は黒田の引き留めに全力を傾ける方針だが、残留しても層の薄さは否めない。巻き返しには21歳のイバオリら若手の台頭とともに、補強が至上命題となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月29日のニュース