松中が膝骨折で全治4週間…リーグ戦中の復帰は絶望的

[ 2011年9月15日 19:09 ]

 ソフトバンクは15日、松中信彦外野手(37)が福岡市内の病院で検査を受け、右膝蓋骨骨折で全治4週間と診断されたと発表した。今季のリーグ戦中の復帰は絶望的となった。14日の西武戦で投球を右膝に受けて途中交代していた。

 松中はここまで88試合に出場し、打率3割8厘、12本塁打、36打点をマークしていた。松中は「一番大事なときに抜けて申し訳ない。骨折は初めて。2~3週間は安静が必要。クライマックスシリーズ(CS)出場もぎりぎりで、無理はできない」と慎重に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月15日のニュース