オリックス2連敗で借金1 岡田監督はマクレーンの愚痴ばかり

[ 2011年9月10日 22:58 ]

パ・リーグ オリックス5-7西武

(9月10日 ほっと神戸)
 オリックスは9連勝の後に1分けを挟んで2連敗し、また借金1となった。岡田監督の怒りは先発のマクレーンに向けられた。

 一回に中島に先制2ランを浴びた。三回は原、中島にいずれも初球を打たれて無死一、三塁とピンチを広げ、結局2点を失い、この回途中でマウンドを降りた。

 岡田監督は「初球ばっかりよ。初回に(点を)入れられて、追いかけなあかんわけやから」と、左腕への愚痴だけで早々に記者会見を終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース