久保 ヤクルトに2年ぶり黒星

[ 2011年9月10日 20:55 ]

セ・リーグ 阪神―ヤクルト

(9月10日 神宮)
 ヤクルト戦9連勝中だった阪神の久保が2年ぶりの黒星を喫した。四回途中に5失点で降板して6敗目。「大事な試合で申し訳ない」と肩を落とした。

 三回は連打とバントで1死二、三塁とされ、川端に変化球を捉えられた。「完璧に打たれてしまった」と言う右翼席への先制3ラン。四回にも2死二、三塁のピンチを招き、マウンドを降りた。真弓監督は「研究されている。調子は悪くない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース