巨人が3位浮上!ラミレスが先制ソロ!西村が7勝目

[ 2011年9月10日 20:12 ]

2回巨人無死、ラミレスが左中間に先制ソロを放つ

セ・リーグ 巨人1―0広島

(9月10日 東京D)
 巨人が3位に浮上した。2回のラミレスの18号ソロの1点を最後まで守り抜いた。西村が7回途中まで粘り強く投げて7勝目。久保が九回を締めて17セーブ目。

 巨人のラミレスが2回に先制の18号ソロを放った。前田健のスライダーが甘く入ったところを捉えて左中間スタンド中段へ運び「チームに流れを持ってくる本塁打を打てて良かった。完璧だったよ」と喜んだ。

 9月に入って8試合で4本目の本塁打。7月は本塁打なしに終わるなど、夏場は不振に苦しんだが、シーズン終盤で復調してきた。

 広島は10安打を放ちながら拙攻で、好投の前田健を援護できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース