内川5打点!22安打18点の打線をけん引

[ 2011年9月10日 19:22 ]

4回、3ランを放ち鳥越コーチ(左)に迎えられるソフトバンク・内川

パ・リーグ ソフトバンク18―3ロッテ

(9月10日 QVCマリン)
 ソフトバンクがともに今季最多となる22安打18得点で圧勝した。秋山監督は「よく打ったね。こんな打つのは、なかなかないからね」と余裕の表情だった。

 前日はわずか2安打だった打線の復活の呼び水となったのは内川のバットだ。11号3ランを含む3安打で、自己最多に並ぶ1試合5打点に「バッティング的にも試合展開的にも完璧ですね」とにんまり。13日にも優勝へのマジックが点灯するが、「ここまで来たら一戦一戦、一球一打席、気を抜かずに頑張りたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース