斎藤を援護できず…梨田監督「ファンには納得してもらえたかな」

[ 2011年9月10日 18:27 ]

パ・リーグ 日本ハム1―4楽天

(Kスタ宮城)
 日本ハムは今季3戦して2勝負けなしだった田中に、この日は抑え込まれた。得点は9回2死満塁から、代打二岡が選んだ押し出し四球での1点のみ。梨田監督は「見ての通り」とぶぜんとした表情だった。

 2006年夏の甲子園で戦った2人の投げ合いで、斎藤を援護できなかった。指揮官は「夢のような対決ができて、最後は一発で逆転の可能性もあった。ファンには何とか納得してもらえたかな」と気持ちを切り替えていた。

 一方、星野監督は田中と斎藤の投げ合いに「がっぷり四つで、いい試合だった。勝ったから、そう言えるんだろうけどね」と語っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース