巨人 2人目の2ケタ敗戦 74年以降は優勝ゼロ

[ 2011年9月10日 08:36 ]

<巨・広>初回を終え、ベンチに引き揚げる東野

セ・リーグ 巨人3-6広島

(9月9日 東京D)
 巨人の東野が1回3失点で今季10敗目。昨年8月31日ヤクルト戦で1回0/3の降板はあるが、先発して2回のマウンドに上がらなかったのは初めてだ。

 今季の巨人は新人の沢村が既に11敗。チームで2ケタ敗戦が2人以上は06年に内海13敗、パウエル10敗と喫して以来5年ぶり。過去、巨人で2桁敗戦が2人以上のシーズンは30度あるが、優勝したのは10度と少なくV確率は33%。74年からは12度あって全て優勝を逃しているが今季はどうか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース