由規 右肩張りで登録抹消…「最短で戻ってきたい」

[ 2011年9月10日 06:00 ]

<ヤ・神>アップに加わるものの右肩違和感で登録を抹消された由規

 ヤクルトの由規投手(21)が9日、右肩の張りで出場選手登録を抹消された。

 当初は10日、阪神戦(神宮)の先発が予定されていたが、7勝目を挙げた3日の巨人戦(神宮)後、右肩の張りが取れない状態が続いていたことで抹消が決まった。

 6月の左脇腹痛に続く今季2度目の抹消に由規は「こういう時期にケガをして申し訳ない。最短の10日で戻ってきたい」と話した。荒木チーム兼投手コーチも「そんなに重症じゃない」としており、19日横浜戦(神宮)での復帰が有力だが、右肩の張りは初めて訴える症状だけに長引く可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース