内海 11日に今季初の中4日で登板へ

[ 2011年9月10日 06:00 ]

<巨・広>6回、1死、ソロ本塁打を放った石原(右)を見つめる東野(中)内海(左)

 巨人の内海が11日の広島戦(東京ドーム)に、今季初の中4日で登板することが濃厚となった。

 「内海が投げる試合は勝ちを計算している」と語っている川口投手総合コーチは「考え中です」とはぐらかしたが、リーグ2冠の今季14勝、防御率1・55をマークする内海への信頼は高い。2軍で調整中のグライシンガー、中1日で東野が登板の可能性もあるが、フル回転の内海がチームの命運を握りそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース