W杯日本代表に元阪神の的場ら24人を発表

[ 2011年9月10日 06:00 ]

 全日本アマチュア野球連盟は9日、10月1日にパナマで開幕する第39回IBAFワールドカップ(W杯)の日本代表24人を発表。

 社会人から元阪神の的場ら23人、大学生では九州共立大の3年生左腕・川満がただ1人選出された。大会は16カ国・地域が2組に分かれて1次リーグを戦う。小島啓民監督は「まだ獲ったことのない金メダルを目指す」と意気込みを示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月10日のニュース