日本 WBC参加条件の改善要求も結論出ず

[ 2011年9月10日 06:00 ]

 国際関係委員会の島田利正委員長(日本ハム球団代表)らが8日(日本時間9日)、13年に予定されている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の参加条件の改善を求め、米ニューヨーク市内で大会運営会社のWBCIと交渉したが、結論は出なかった。

 日本側は過去2大会は日本野球機構(NPB)になかった日本代表チームのスポンサー料とグッズ収入権利がNPBに帰属されるよう要求。8月の東京での交渉は決裂していた。島田委員長らは10日(日本時間11日)に帰国する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月10日のニュース