栗原が通算150本塁打「素直にうれしい」

[ 2011年9月9日 20:08 ]

3回広島1死一塁、栗原が左越えに通算150本塁打となる2ランを放つ

セ・リーグ 広島6―3巨人

(9月9日 東京ドーム)
 広島の栗原が通算150本塁打を達成した。3―0の三回、「完璧な当たり」という一打は左翼席の中段に飛び込む14号2ランとなった。「素直にうれしい。前半戦で打てていなかったから、ことし達成できるかわからなかったので」と笑みを浮かべた。

 プロ12年目での到達。一回無死満塁の絶好機では二飛に倒れていただけに「1打席目に凡退したから、何とか打ちたかった」と振り返った。打点を71に伸ばし、再びリーグ単独トップに立った主砲は「まだまだ(順位が)分からない位置にいるので、これからも打線を引っ張っていく」と頼もしかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月9日のニュース