福本氏上回った!イチロー 日米通算44度目の先頭打者本塁打

[ 2011年9月9日 13:49 ]

ロイヤルズ戦で、右中間に初回先頭打者本塁打を放つマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチロー外野手(37)が8日、シアトルでのロイヤルズ戦で、日米通算で44本目となる初回先頭打者本塁打を放ち、福本豊(阪急=現オリックス)の持つプロ野球記録の43本を上回った。

 イチローは初回、ロイヤルズ先発のホチェーバーの初球をたたき、右中間スタンドに今季4号弾を運んだ。大リーグでは36度目の先頭打者弾で、歴代で単独6位となった。

 イチローはこの試合3打数2安打1打点。内容は右中間本塁打(打点1)、投飛、四球、右前打で打率は2割7分3厘。試合は4―1で勝った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月9日のニュース