阪神 10戦日程未消化…Dヘッダー、13連戦も覚悟

[ 2011年9月6日 06:00 ]

 10試合の日程未消化を抱える阪神が、シーズン終盤にダブルヘッダーや13連戦が組まれる可能性が浮上した。

 都内で行われたセ・リーグ理事会が公式戦144試合を10月27日までに消化する方針を確認。現在、10月12日までの9連戦が決まっている阪神は、未消化分の10試合を同14日から27日までに消化しなくてはならず、今後雨天中止が出れば日程調整はさらに厳しくなる。沼沢正二球団本部長は「中日さんは既に13連戦がある。同レベルの連戦は覚悟しているし、ダブルヘッダーの可能性もある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年9月6日のニュース