藤村 坂本に代わり初の1番起用でリーグトップ19盗塁

[ 2011年8月29日 06:00 ]

セ・リーグ 巨人4-2広島

(8月28日 マツダ)
 巨人・藤村が坂本に代わって1軍では初めての1番に起用された。

 「任せてもらえたので、とにかく出塁を考えていました」。いきなり初回に四球を選ぶと、続く亀井の2球目にリーグトップの19盗塁となる二盗を成功。長野の適時打で先制のホームを踏み「チャンスを広げるために盗塁ができて良かった」と話した。

 ▼巨人・西村(7回を1失点)全体的に良かった。2回は防げる点。四球と失策はもったいなかった。

 ▼巨人・長野(先制適時打を含む猛打賞も)疲れました。(最後に決めた)勇人はさすがです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月29日のニュース