イチロー10試合連続安打 現役最多42回にあと1

[ 2011年8月29日 06:00 ]

<マリナーズ・ホワイトソックス>6回に内野安打を放つイチロー

ア・リーグ マリナーズ0―3ホワイトソックス

(8月27日 シアトル)
 マリナーズのイチローが、メジャー通算41回目の10試合連続安打を記録。現役では、ジーター(ヤンキース)の持つ通算42回にあと1と迫った。

 6回1死一塁、先発ダンクスの93マイル(約150キロ)の外角低め直球を、振り払うようにスイング。痛烈な打球は三遊間を襲うと、三塁手のグラブをかすめて内野安打となった。エリク・ウェッジ監督が「(ダンクスは)今まで見た中で一番いい部類に入る」と評した左腕からの一打だけにさすがだった。

 8月は2度目の10試合連続安打で、月間打率も・295と本来の調子を取り戻してきた。11年連続200安打まで残り31試合で51本。厳しい状況に変わりはないが、イチローの「追い込み」に最後まで目が離せない。

 ≪大リーグ記録は66回≫イチローがメジャー通算41回目の10試合連続安打をマークした。現役ではジーターの42回がトップ。大リーグ記録はタイ・カッブ(タイガースなど)の66回。また、イチローは同一シーズン内での回数は01、02、04、07、09、10年の4回が最高。年またぎでは01~02年、04~05年、10~11年に記録している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月29日のニュース