ミスミス…梨田監督は「何十年の歴史でも初めて見た」

[ 2011年8月23日 22:25 ]

パ・リーグ 日本ハム2―6楽天

(8月23日 札幌D)
 日本ハムは守備のミスが失点につながった。3回は右中間の飛球を糸井が陽岱鋼と譲り合った末にはじいて落球。その後の連打でこの回2点を失った。

 8回には走者を一、二塁間で挟みながら、一塁手のホフパワーがベースカバーのいない二塁へ送球。球が外野を転がる間に生還を許した。梨田監督は「何十年の歴史でも初めて見たプレー。悪いのが1試合に重なって逆に良かったのかな」と苦笑いするしかなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月23日のニュース