アジアシリーズ日程決まる 初戦は台湾

[ 2011年8月22日 17:40 ]

 4カ国・地域のプロ野球リーグ優勝チームが参加して台湾で初開催されるアジアシリーズの詳細日程が決まり、日本チームは1次リーグで11月25日に台湾、26日に韓国、27日にオーストラリアの各チームと対戦する。

 台湾で開かれた大会の運営委員会から22日に帰国した日本野球機構(NPB)の下田邦夫事務局長が明らかにした。

 1次リーグの上位2チームによる決勝は29日に行われ、優勝賞金は1500万台湾元(約4千万円)。初参加のオーストラリアは2010~11年シーズン覇者のパースが出場する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年8月22日のニュース