横浜9点リード守れず…スタンドから「辞めろ」と罵声

[ 2011年8月17日 22:14 ]

セ・リーグ ヤクルト10-10横浜

(8月17日 神宮)
 横浜は一回、ハーパーの先制適時打や下園の3ランなど、8連打を含む9安打で一挙8点。こんな願ってもない展開でも勝てないのだから、いつまでたっても最下位から浮上できるはずがない。

 大量点をもらいながら、7失点と崩れた須田に尾花監督の怒りの矛先が向いた。「あれだけのリードで五回を投げきれないのだから話にならない」。だが、ファンの怒りは引き揚げる指揮官に集中し、スタンドからは「辞めろ」「クビだ」と罵声が飛んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月17日のニュース