七条 球団新記録の無傷の4勝目!ヤクルトが連敗5で止める

[ 2011年8月10日 22:07 ]

3回、先制2ランを放ったホワイトセル(53)を迎えるヤクルト先発の七条

セ・リーグ ヤクルト6-1広島

(8月10日 マツダ)
 ヤクルトが連敗を5で止めた。新人の七条は球の切れ、制球ともによく、7回無失点で無傷の4勝目。先発投手の初登板から4連勝は球団新記録。「集中力を切らさず、強い気持ちを持ち続けて投げることができた」と喜びを口にした。7月27日に続き、広島のエース前田健に投げ勝ったのも、大きな自信に。また、昨年まで広島に本拠地を置く社会人の伯和ビクトリーズに所属していた。この夜は凱旋白星に「お世話になった多くの人が応援に来てくれていたので、気合が入った」と満足そうだった。

 打線は3回にホワイトセルの11号2ランで先制。4回と7回には川端が適時打を放った。広島は4投手がいずれも失点した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月10日のニュース