偽イチローに松井大笑い「やってくれるね。面白いじゃん」

[ 2011年8月4日 09:39 ]

<マリナーズ・アスレチックス>3回、アクリーのインプレーの打球をキャッチしてしまった今村はボウ然とした表情

ア・リーグ マリナーズ4―2アスレチックス

(8月2日 シアトル)
イチロー外野手(37)と松井秀喜外野手(37)が対戦した2日(日本時間3日)のマリナーズ―アスレチックス戦で、世にも珍妙なアクシデントで試合が一時ストップした。マ軍攻撃中の3回2死。一塁線を抜く打球が右翼ファウル地域に転がると、観客席から「もう一人のイチロー」が身を乗り出してインプレーの球を拾い上げてしまった。

 打ったアクリーは、すでに二塁を回っていたとの判定で三塁打に。「ビデオを見たら、打球を捕ったのがイチローだったね。凄く似てたよ」と無邪気に喜んだ。エリク・ウェッジ監督は「あの場面は見逃してしまった」と残念そう。左翼を守っていた松井は「その人が手を出して止めたの?やってくれるね。面白いじゃん」と大笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月4日のニュース