伊藤、7回に崩れる…落合監督「お勉強、お勉強」

[ 2011年7月10日 20:34 ]

セ・リーグ 中日1―3横浜

(7月10日 ナゴヤD)
 横浜・三浦が復帰登板を粘りの投球で6回1失点。チームの逆転勝ちを呼び込んだ。

 中日の伊藤は六回まで1安打と文句なしの内容だったが、1―0の7回にペースを乱した。

 安打と2死球で1死満塁となり、迎えたのは代打中村。ストライクが入らず、ストレートの押し出し四球で同点、続く代打の稲田に左前打を許して2点を勝ち越された。「六回まではいいペースだったけど、七回は低めに投げることができなかった」と悔やんだ。

 前回登板に続いて完投を逃し、今回は黒星が付いた。期待の3年目右腕は「投げるスタミナが足りない」と課題を挙げ、7回にピンチで続投させた落合監督も「お勉強、お勉強。もっと勉強してもらおう」と奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース