尚成 逆球でイチロー抑え「大打者でも打ち損じる」

[ 2011年7月10日 14:45 ]

マリナーズ戦の8回に登板し、1回を2安打無失点だったエンゼルス・高橋

 エンゼルスの高橋尚成投手は9日、アナハイムでのマリナーズ戦に8回に2番手で登板し、イチローを左飛に打ち取るなど1回を2安打無失点だった。勝敗は付かず、試合はエンゼルスが9―3で勝った。

 5点リードで登板の高橋は「どんどんストライクを」と状況に応じた投球をした。2死から2安打を浴びながら1回を無失点。「1本目のヒットはバットの先だったし、2本目もゴロの内野安打」と内容には納得した様子だった。

 3アウト目はイチローから。一、二塁で左飛に打ち取った左腕は「楽しめました。内に投げるつもりが逆球。イチローさんのような大打者でも打ち損じるということですね」と説明していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース