斎藤隆 1回無失点2奪三振「結果的に良かった」

[ 2011年7月10日 12:15 ]

 ブルワーズの斎藤隆投手は9日、ミルウォーキーでのレッズ戦で3―3の7回に2番手で登板し、1回を2安打無失点、2三振だった。勝敗は付かず、チームは延長10回、4―8で敗れた。

 ▼斎藤の話 (カーブを多投し)あんなにカーブのサインが出たのは初めて。(捕手に)意図があるのだと思って、低めに集めた。実際打たれているのは真っすぐ系だった。3人で終われなかったが、結果的に良かったんじゃないですか。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース