お見事!西岡「いろいろ考えた結果ですね」

[ 2011年7月10日 09:10 ]

ホワイトソックス戦の3回、一塁へのバント安打を決めるツインズ・西岡

 ツインズの西岡剛内野手は9日、シカゴでのホワイトソックス戦に「8番・遊撃」で出場し、3打数1安打だった。内容は一塁バント安打、投ゴロ、見逃し三振で打率は2割3分4厘。チームは3―4でサヨナラ負けした。

 西岡がメジャー移籍後初となる4試合連続安打をマークした。0―1の3回無死一塁、相手先発の左腕バーリーの速球を一、二塁手の間にプッシュバントで転がした。
 
 スピードを生かした技ありの一打で初のバント安打を記録した西岡は「いろいろ考えた結果ですね。いい状態で試合ができている」と納得の表情。チームはサヨナラ負けしたが、10日の試合に向け「前半戦の締めの試合なので、しっかり勝って気分よく休みたい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース