日大三・畔上主将が宣誓「野球できる環境に感謝」

[ 2011年7月10日 06:00 ]

東・西東京大会開会式

(7月9日 神宮)
 東・西東京大会の開会式には昨夏より6校多い計269校が参加。昨夏東東京優勝・関東一、同準優勝・修徳、同西東京優勝・早実、準優勝・日大鶴ケ丘の4校を先頭に、東・西東京の3校ずつが並んで行進した。

 選手宣誓では今センバツで4強入りした日大三・畔上(あぜがみ)主将が、東日本大震災の被災地を思いやり「野球ができる環境に感謝し、高校生らしくプレーする」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース