誕生日前祝い…武田勝“打線の援護”で7勝目

[ 2011年7月10日 06:00 ]

<日・楽>7勝目を挙げた武田勝

パ・リーグ 日本ハム7―1楽天

(7月9日 旭川)
 旭川初登板となった日本ハム・武田勝が、7回2/3を8安打1失点。自身5連勝で7勝目を挙げた。

 生命線のコントロールに苦しみ先制点を許したが、味方の援護にも助けられ「自分でも何点取られるか分からない状態でしたが、安打を打たれても点だけは与えないようにと気持ちを強く持って投げました」。10日に迎える33歳の誕生日を自ら前祝いし「年齢は気にしないけど、老け込まないでやっていければ」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月10日のニュース