サファテ、リーグトップ17S「毎日8回からいく…」

[ 2011年7月2日 19:32 ]

ヤクルト戦で17セーブ目を挙げ、タッチを交わす広島・サファテ(左)

セ・リーグ 広島6―5ヤクルト

(7月2日 マツダ)
 1点リードの8回から登板し、リーグトップの17セーブ目を挙げた広島のサファテは「セーブがつくということは、チームの勝ちに貢献できた証明」と大粒の汗を流しながら笑みを浮かべた。

 8回は2死から2四球でピンチを招いたが、相川を空振り三振に仕留め、9回は三者凡退で締めた。

 暑い中での2イニングの投球にも「抑えとして仕事をしている以上、毎日8回からいくぞという準備はできている」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース