ヤクルト 先発粘れず流れ変わった「石井さんと勝負しきれなかった」

[ 2011年7月2日 16:45 ]

セ・リーグ ヤクルト―広島

(7月2日 マツダ)
 ヤクルト先発の山本が4回途中でKOされた。

 2死までいきながら、代打の石井を歩かせてしまい、満塁にしてしまった山本。「石井さんのところで勝負しきれなかったことで、東出さんに甘く入ってしまった」と2点適時打を浴び、4点差を2点差に縮められた場面を悔やんだ。

 これで流れが変わった広島はヤクルトリリーフ陣を攻め、5回に同点、6回に逆転に成功。降板した山本は「先に点を取ってもらったのに申し訳ありません」とうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース