「いい状況になってきた」西岡 3試合ぶりヒット

[ 2011年7月2日 14:01 ]

ブルワーズ戦の4回、二盗に失敗したツインズ・西岡。遊撃手ベタンコート

ツインズ6―2ブルワーズ

 ツインズの西岡剛内野手は1日、ミネアポリスでのブルワーズ戦に「9番・遊撃」で出場し、2打数1安打だった。内容は中前打、四球、左飛で打率は2割6厘。チームは6―2で勝った。

 西岡に3試合ぶりの安打が出た。2回の第1打席はカーブに泳がされることなく、きれいに中前へ打ち返し「シンプルに来た球を打つ感じだった」とうなずいた。

 相手先発ガヤードは6月25日に対戦し、2打数無安打と抑え込まれた。この日は「イメージが残っていた」と球をよく見極め、第2打席も8球粘って四球を選んだ。

 復帰して約2週間が経過。打率2割前後を行き来する状態ながらも「ちょっとずつだけど、いい状況にはなってきていると思う」と復調への手応えを口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース