連敗止めたマリナーズ イチローは“蚊帳の外”

[ 2011年7月2日 13:49 ]

パドレス戦の3回、ライアンの右前打で一塁から一挙に三塁へ向かうマリナーズのイチロー

マリナーズ6―0パドレス

 マリナーズのイチローは1日、シアトルでのパドレス戦に「1番・右翼」で出場し、5打数無安打だった。内容は三ゴロ、投ゴロ、左飛、二ゴロ、投ゴロで打率は2割7分1厘。チームは6―0で勝った。

 投打がかみ合い、連敗を3で止めたマリナーズのウェッジ監督は「打線が攻撃的にいくべきところでそうなっていた」と、効果的に得点を重ねた攻撃に満足そうだった。

 だがイチローには快音が聞かれない。5打席ともタイミングが合わず、左飛に4度の内野ゴロと精彩を欠いた。守備でも目立った場面はなく、この日は珍しく蚊帳の外だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース