大差で登板 建山「どんどんストライク」投げて1回3K

[ 2011年7月2日 12:29 ]

マーリンズ戦の7回途中から登板し、1回を1安打無失点だったレンジャーズ・建山

レンジャーズ15―5マーリンズ

 レンジャーズの建山義紀投手は1日、アーリントンで行われたマーリンズ戦に9―2の7回途中から2番手で登板し、1回を投げ1安打無失点、3三振だった。勝敗は付かず、チームは15―5で勝った。

 建山が3三振を奪う好投を演じた。7回2死二塁から登板。7点リードだったこともあり「今日みたいな展開はどんどんストライクを投げるだけですね。大胆にいろんな配球ができるし、制限されることもない」と積極的に攻めた。1安打されたが、奪ったアウトはすべて三振に仕留めた。

 試合前には昨年先発で13勝のハンターが中継ぎとして復帰し、メジャー8年目のブッシュが戦力外通告を受けた。チーム内で厳しい競争が続くが「いろいろなことを考えた上で渡米してきた。一日一日、最善を尽くすだけ」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース