巨人のユニホーム“重い” 大村「テレビで見てたけど自分ができるとは」

[ 2011年7月2日 07:57 ]

<巨・中>8回無死、代打・大村(0)は勝ち越しとなる左越え本塁打を放ち、内海(左)ら巨人ナインの出迎えを受ける

セ・リーグ 巨人3-5中日

(7月1日 東京D)
 巨人・大村が移籍後初打席で本塁打を放った。

 「サブロー」の登録名で選手会長を務めていたロッテからトレードで新加入し、この日に出場選手登録された。

 「重いです。(日本)代表のユニホームくらい重い」。子供の頃から憧れていた巨人のユニホームを着た感想をそう表現していたが、打席に立てば、ロッテで4番を張ってきた男だけのことはあった。ベンチ前で原監督にグータッチで迎えられ「感動しましたね。テレビで見てたけど、自分ができると思わなかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース