野村監督復帰初戦飾れず僕としては最善を尽くした」

[ 2011年7月2日 06:00 ]

セ・リーグ 広島1-4ヤクルト

(7月1日 マツダ)
 悔しさの残る再スタートとなった。広島・野村監督は6月26日の中日戦(マツダ)での審判への暴力行為による2試合の停止処分が明け、5日ぶりにベンチ入り。ホームでの采配復帰初戦となったが、白星で飾ることはできなかった。

 7回、好投を続けていた前田健に代打を送ったことには「先発には皆に勝ちをつけてあげたいけど、僕としては最善を尽くした」。復帰初戦に振ったタクトは裏目に出たが、この指揮官なくしてカープの浮上はあり得ない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース