サブロー改め大村 移籍初打席弾

[ 2011年7月2日 06:00 ]

<巨・中>8回無死、代打・大村(0)は勝ち越しとなる左越え本塁打を放ち、内海(左)ら巨人ナインの出迎えを受ける

セ・リーグ 巨人3-5中日

(7月1日 東京D)
 名刺代わりというには、あまりに鮮烈なデビュー。同点の8回。巨人・大村は先頭の内海に代わる代打で登場すると、1ボール1ストライクから中日・吉見が投じたスライダーを左翼席へ運んだ。移籍初打席、それも最初のスイングで大仕事をやってのけた。

 「地に足がつかない感じだった。まぐれでも当たってくれて、最高の結果になって良かった」

 原監督は敗戦の中でも「久しぶりに興奮した」と称えた。サブロー改め大村が、巨人の救世主となれるか。その予感は十分に漂っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース