中田 勝利打点早くも10個目

[ 2011年7月2日 06:00 ]

<西・日>5回2死二塁、適時二塁打を放つ日ハム・中田

パ・リーグ 日本ハム6-2西武

(7月1日 西武D)
 また中田だ。またV打だ。5回に決勝二塁打。日本ハムの中田がリーグトップの中島(西武)に1点差と迫る43打点目。2試合連続の勝利打点は今季10個目。2桁到達は両リーグで一番乗りだ。

 「4回のチャンスで三振に倒れたので、なんとか食らいつこうと思った。結果が出てよかった」

 技術の成長ぶりを見せた5回の打席だった。昨季、打率・167に封じられた左腕・帆足にたった2球で追い込まれたがここから粘った。外へ逃げる誘い球は見逃し、内角への際どい球はファウルで逃げた。そして7球目。高めに浮いた138キロ直球を右中間へ運んで決勝二塁打とした。

 「自分ではチャンスに強いと思ってないけど。ボールに食らいつくところと、積極的な気持ちが合っているのかな」。入団当初から売り物だった積極性の一方で、足りなかった粘りも出てきた。今の中田は本物だ。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース