釈然としない…福留、サヨナラ機で代打送られる

[ 2011年7月2日 06:00 ]

ナ・リーグ カブス5-2ジャイアンツ

(6月30日 シカゴ)
 カブスの福留がジャイアンツ戦の延長10回1死一、二塁のサヨナラ機で、相手投手が左腕に代わったために、代打を送られた。「(代打は)全然、知らなかった」と試合後も釈然としない様子。

 自身は5回に右前打を放つと、5月21日以来となる今季2個目の盗塁も決めた。チームは延長13回に代打ソトの3ランで2試合連続のサヨナラ勝ち。ただ、3時間46分の長時間の試合に、福留は「とにかく疲れる試合だった」と深いため息をついていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月2日のニュース